架空飛行機工場

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ 1/72 X-29 改造エアレーサー

<<   作成日時 : 2010/10/13 11:59   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 6

ハセガワ 1/72 X-29 改造エアレーサーが、10日のイベント当日の朝方に完成しました。
当日、イベント会場で見てビックリ・・・下方垂直尾翼を取り付け忘れてる。
・・・急いで作るとロクな事はありませんね。

画像

塗装の方も筆塗りで、仕上げにクリアーを一回スプレーで吹き付けただけだったのでヒドイ仕上がりです(-.-;)y-~~~ヤレヤレ
そこで、全体に耐水サンドペーパーかけてクリアーをもう一吹き。

画像

ところで、X-29はNASAの前進翼研究機としてグラマン社で作られました。

そもそも後退角は第二次世界大戦当時にドイツで生まれましたが、その段階ですでに後退角の弱点を見抜いており
前進角を持った主翼の実験機まで作っていたという信じられない事実があります。
しかも、第一次世界大戦で負けたドイツは、航空機開発自体を禁止させられていたはずなんですよね・・・

とにかく飛び抜けて発達した航空力学から生まれた前進翼機のエアレーサーを作ってみたいという願望から、本当に実機で作ったとしたら・・・・という設定でこの機体を考えてみました。

画像

NASAがX-29実験機を一般の人に売ってくれるとは思いません。
自分で作るしかなさそうです。
X-29実験機は、ベースがF-20タイガーシャークなので解体屋でF-20の胴体を探したところ(探したつもりって事ね)少量生産だった為にみつかりません。
そこで、ほぼ同じ胴体のF-5をベース機とします(のつもり・・・)。

主翼は完全自作です、X-29は主翼裏側にフラップなどの可動ヒンジなどが突出していて結構な空気抵抗になっていますので、すべてフラットに自作します。(実機を作る場合の設定では自作ですが、プラモではヒンジ部を削り取ってそのまま使いました)
前進角の主翼の場合、主翼を折る方向に力が加わる為、現代の技術で頑丈に作らないとバラバラになっちゃうんですね、、これは重要な注意点です。
最高速度設定がX-29はマッハ1.6なのですが、レシプロ機では時速900Km程度なので大丈夫です、、、と、言い切っておきます。

そしてフライバイワイヤはそのまま採用しコンピューター制御します。
でないと前進翼は鋭敏な操縦性なのでヤバイと思われます。

エンジンは液冷でラジエターはサイドのエアインテーク内に納め、エアインテークは空気抵抗を減らす為にNASAダクト形状にしました。
・・・で、その液冷エンジンなのですが、、マーリンやベンツの液冷V型12気筒に比べると1.5倍くらい幅が大きいんです。
そもそもX-29の胴体の太さがそのくらいあるって事なのですが。
W型エンジンという事にするか・・・どういう設定とするか、は、まだ、決めかねております。

この機体、航空力学的には最高の性能のはず(のはずなんです)なので良い飛行機になりました(なったはず・・・ですが)。
・・・果たして・・どーでしょーか?

よろしければここをクリックお願いします⇒人気ブログランキングへ

ちなみに、これがX-29です。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
F-20もX-29も持ってるのに〜。
言ってくれれば・・・あげないけど。

なんてね。

うちのも静岡産だしね。
おーた
2010/10/13 19:05
おーたさん
くれ、、いや実はいっぱい持ってたのだった。
セールの時に2つくらい余計に買っておいたし・・・
ジュンチー
2010/10/13 23:01
いつか強度を革命的に上げる理論構造が出来れば前進翼の量産機は、できるのでしょか?。

研究者は、必死に考えているのだろうけど…。
gaoo
2010/10/13 23:12
gaooさん
新素材などで大丈夫な所まで来たと思いますよ。
でも、最近ではステルス性能重視なので醜いデザインの機体が増えてきました。
前進翼が空力的に優れていても、レーダー反射が大きいと判断されれば使われないでしょう。
ジュンチー
2010/10/14 09:54
北朝鮮が、ステルス機に対抗して、木造の戦闘機を作ったとか?
木製だとレーダーに映らないので、ステルス機を目視して撃ち落すためとか・・・本気ですかね?
モスキートなんてありましたけどね。(^^ゞ
ねこのひげ
2010/10/14 18:39
それは知りませんでした。
北朝鮮って開発能力が少しはあったんですかね。
今度調べてみようかな。。
ジュンチー
2010/10/15 16:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセガワ 1/72 X-29 改造エアレーサー 架空飛行機工場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる