アクセスカウンタ

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


現代シュナイダートロフィー機

2017/06/30 19:49
画像

だいたい形になってきた・・・
記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


サボイア S-104 現代の豚

2017/06/24 08:33
画像

11月11日、12日の個展に向けて製作中。
先日のも今日のも
現代シュナイダーカップ機だね。。

ハセガワ 1/48 F-104J の胴体とタミヤ1/48 強風の胴体+雷電の頭を使用しています。
ともかく、生地完成機を増やしていきまして、まとめて塗装していくつもりです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0


11月11日、12日に個展

2017/06/20 12:31
え〜??っていう作り方をしているスミヤです。

今回は、タミヤ 1/48 強風の胴体を上下ひっくり返して
フロートの幅を3mm細くして、
1/200 のジャンボ機の水平尾翼を垂直尾翼に利用して
1/72 F-4 ファントムUの水平尾翼を水平尾翼に使用し、
1/72 の何か忘れたけどジェット戦闘機の主翼を主翼とし、
翼端に極薄アルミと0.3mmプラ板を接着した物を取り付けて
先端にハセガワ 1/48 零式水上観測機の補助フロートを細く削った物を取り付けました。

画像

現代シュナイダートロフィー機という設定です。
記事へナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0


フランス機です。しかもグリフォン・エンジンを積んじゃってる、何それ?

2017/06/10 19:34
画像

ほぼ、完成ですが。。

ブガッティ TYPE 57C #1 ルマン 1939 ルマン優勝のルマン・カー (レーシングカー) を眺めていたら、
同じ塗装デザインの飛行機を作りたくなりまして、
AZモデル 1/48 モラーヌ・ソルニエ MS 406C.1 を改造しました。

ちょっと面白い飛行機としてメルケ・モラーヌというのがあります。
おばけ・モラーヌっていう意味らしいです。
東部戦線で捕獲したロシア製エンジンを搭載した MS 406 なんだそうです。

どういう飛行機かと言うと、

ラグ3から取り外したエンジンとオイルクーラー、
ヤク1から外した排気システムを装着して新造カウリングを装着したそうです。
でも、冷却システムに問題が発生。
1943年9月にMe109Gのオイルクーラー流用によって解決・・・というものです。
これで、最高速度が時速80Kmくらい上がったらしい。

で、今回はエアレーサーなので、さらに
大排気量・大出力のグリフォン・エンジンに換装した・・・という設定です、ははは。。
スーパー・メルケ・モラーヌってか。。
記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


中野裕也氏による 1/6サイズの アクション・フィギュアの展示会

2017/06/10 19:05
今日、明日は、1/6フィギュアをスクラッチしてその大きさもあり独特な世界を展開されている中野裕也氏の展示会です。

場所は、横浜ランドマークタワー 33階 パナホーム・ビューノプラザ。
6月10日(土)11日(日)
10時〜18時 入場無料

大きい文字で 1/6 とありますが、1月6日じゃありませんよ。
6分の1サイズって事です。(1/6フィギュア)

画像
記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

架空飛行機工場 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる