架空飛行機工場

アクセスカウンタ

zoom RSS RB-86 Red Baron

<<   作成日時 : 2010/09/06 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 0

皆様、お久しぶりです。3日間も更新していませんでした。
JMCプラモデル・コンテストの〆切に間に合わせる為にパニパニ(パニックの意)しておりました。

なんとか間に合いました・・・ふぅ

塗装デザインは、大好きなレッドバロン・エアレーサーにしました。
もともとのRB−51レッドバロンは、ノースアメリカン・P−51ムスタングの改造。
同じノースアメリカン社のF-86の改造だし、レッドバロンと同じ塗装デザインが面白いかなとも思ったんで、こうしてみました。

画像

プロペラは、大直径で、なんと4m50Cmもありまして、、効率を考えると理想に近い値・・・
ピッチは40〜60度くらいか?これをゆっくりと回す事で、速度を稼ぐという手法です。

この大きいプロペラを4重反転に作ったのですが、見た目がヒドかった。。あまりにも大きく出しゃばった感じであまりの見っとも無さに写真を撮りませんでした。
〆切が迫っているというのに、作り直しですよ、とほほ、、。
二重反転にしたのですが、今度は前後プロペラ間が詰まり過ぎでして、またまた作りなおして、この形となりました。

あっそうそう、スピンナーは細くして、冷却用空気をもう少し多く取り入れられる様にしました。
作りかけの機体を見た方に、『これじゃぁ冷却用の空気が足りないかもよ』 と指摘されまして、、それもそうだな、と思いまして細くしました。
レアベアはカウルとスピンナーの隙間が指3本分なので、これに習ったのですが、R-2800×3基の熱量では確かに冷却用空気が足りないと思います。

やっと、この機体が完成し、やっと、この機体から開放されましたぁぁ。。
完成したぁぁ、やったぁぁ。。。\(*T▽T*)/ワーイ!

よろしければここをクリックお願いします⇒人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RB-86 Red Baron 架空飛行機工場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる